最近というかずいぶん前から人と喧嘩をすることが無くなりました。

最後に喧嘩したのはいつだろうと思うくらい覚えていません。

大学生や20代の頃はしょっちゅうだったのですが不思議なものです。

歳を重ねていくうちに喧嘩の労力がいかに無駄であるかや、

許せる範囲が広がっていったんだと思います。

昔は自分と違う考えや意見を言われると自分の主張をぶつける感じでした。

学生時代に正論ばかりを言う友人がいて、そいつとは飲みにいくと毎回喧嘩になっていました。

今ではニコニコ会話でゴルフするようになりました。

お互いに歳をとったのでしょう。

話を少し変えますが、最近SNSなどで激しい言葉を浴びせかけている人を見ます。

あおり運転なども問題になっております。

強烈な言葉や行動で人を追い込みます。

 

しかし考えてみると自分にとってどうしても許せない事とは何でしょうか。

許せない事が多ければ多いほど非常に疲れる人生になりそうです。

そして、許せる範囲が狭くなっていくといろんな事故に巻き込まれそうです。

「触らぬ神にたたり無し」と言いますが、「触らぬ○○に災い無し」と置き換えて、

どんどん許して(流して)いった方が賢そうです。

もちろん時として絶対譲れないこともあるかと思います。

でもその時でも感情的にならずに優しくゆっくり自分の意見を伝えてあげましょう。

最近は気温も上昇しマスクも苦しくなってきました。

コンビニなどでもレジなどは完全武装です。

気持ちがギクシャクしそうになりますが、

そっと流して時が来るのを待ちましょう。

 

ゆっくり深呼吸して脱力です。

 

これを忘れてはいけません。

 

そういえば許してくれないといえば日本に来る台風の数です。

ここ数年は甚大な被害を与えてくるケースが多くて、

今年も同じような被害が現れるとコロナ被害に輪を掛けてひどいことになりそうです。

 

心の底から水害が出ないことを祈ります。