先日、就業規則の届出のために労働基準監督署へ行って参りました。

届出する労基署は、横浜北、品川、新宿、池袋と全部で4か所だったのですが、

事務所に戻ってスマホの万歩計アプリを見てみるとなんと24,000歩も歩いていました。

 

700キロカロリーの消費に値します。

 

日頃でも1万歩は結構ありますが、

2万越えは中々ないですね。

 

江戸時代の人は基本的には移動は徒歩なので、

毎日長距離を歩いていたのでしょうか。

足腰は相当強くなりますね。

足腰と言えば、自分も昨年4月からジムに通っており、

毎日の自転車通勤と相まってかなり強くなっていると思います。

片足立ちでよろけずに他方の足を自由自在に動かすことが出来るようになりました。

ちょっと走って息切れした際もすぐに元に戻ります。

歩くことはダイエットにも良いと聞きますが、

ジムのトレーナーが言うには、歩く行為だけではカロリーは消費しないそうです。

大事なことは心拍数が120オーバーくらいの運動(例でいうとジョギング)で30分~40分続けないといけないそうです。

ジョギング最初の20分で体の中にあるエネルギーを消費していき、

それが無くなると体の中にある脂肪をエネルギーに分解して消費をしていくそうです。

心拍数120くらいで20分運動を続けていくと、

こからは脂肪がエネルギーにどんどん変わっていくので、

ジョギングを1時間程度行うと一般男性では600700キロカロリーの消費になるそうです。

人間の体で一番大きい筋肉は太ももにあるので、

ここの筋肉が大きくなると基礎代謝も増えるという事になります。

これから暑い夏が本番をむかえますので、

屋外でのジョギングではなく室内でのランニングマシンで程よくカロリー消費をしていくのは如何でしょうか。

 

体力はいくらあっても損はしないので、これからもジム通いを継続していきたいです。

 

それでは、みなさん良い夏休みを!