東京都社会保険労務士会 台東支部所属の社会保険労務士は「ヒト・モノ・金」の中で一番重要な「ヒト」に関する問題を解決するスペシャリストです。

社会保険労務士の仕事とは

  • HOME »
  • 社会保険労務士の仕事とは

1-各種手続業務
各官庁(「年金事務所」「けんぽ協会」「健康保険組合」「公共職業安定所(ハローワーク)」「労働基準監督署」)等への書類の作成及び届出を代行することにより、適正な手続き、また届出漏れの防止となり安心して本来の業務に専念することができます。
また、給与計算業務の代行なども行います。

2-就業規則の整備
労働基準法や労働契約法など各法律が改正されると、企業としては就業規則の変更など随時対応が求められます。この様な時に就業規則の作成・改定等の代行を行います。
また、現在の就業規則の問題点などについてアドバイス等も行います。

3-年金相談業務
現在加入している年金について、いつから、どれくらいもらえるか(在職中の年金減額等)についてのご相談、また、年金を受給する場合の手続等も複雑化しているため、専門家である社会保険労務士が親身になって相談又は手続代理を致します。

4-労務相談
近年(割増賃金、労働時間、解雇等)による労使間のトラブルが増加しています。
そのようなトラブルが起きる前に、適切なご提案をさせて頂きます。また、万一トラブルが起こってしまった場合は、解決策についてご提案をさせて頂きます。

5-行政からの調査対応
労働基準監督署、年金事務所、労働局など行政からの調査が増加しています。事前にご相談の上、調査が入ったときに指摘される問題等について適切な改善方法をご提案させて頂きます。
また、調査にも立ち会うことも可能ですので安心です。

6-助成金の活用
公共職業安定所他各行政において、様々な助成金が企業又労働者へ支給されております。
また、今後もさまざまな助成金が創設されますので情報を知っておくことはとても重要です。
助成金を有効に活用出来るようアドバイス及び手続代行をいたします。

7-安全衛生法関係
企業の規模により、さまざまな届出(時間外協定・衛生管理者・産業医等)が法律により定められております。一つ一つ対応していくのは相当の経験や知識が必要となりますので、専門家である社会保険労務士が書類作成及び提出代行を行います。
また、労働災害の防止も含め、快適な職場環境を実現できるようアドバイスさせて頂きます。

 われわれ、東京都社会保険労務士会 台東支部所属の社会保険労務士は「ヒト・モノ・金」の中で一番重要な「ヒト」に関する問題を解決するスペシャリストです。皆様方の身の回りで、困った問題が起きたときは身近に相談者になることをお約束いたします。

PAGETOP
Copyright © 東京都社会保険労務士会 台東支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.